当館について

photo

当館は斜面に建築構造のほとんどの部分を配置し、各フロアより大阪湾を一望できる環境を
最大限に生かした建築となっております。

施設からの眺望はさまざまな形で体験できますが、建築構造上客室(2・3階)大浴場(3階)から
簡単には海を臨むことはできません。

それは安藤忠雄氏の意向でもあり、
安藤氏は
「外観は森の中に埋もれてしまうだろう」  
とコメントしています。

人と自然の調和を保つ、空間の演出をしています。

人と人が対話し、ふれあえる空間・・・。
    人があまり体験したことのない空間・・・。

窓の外に広がる景色を額縁で切り取った「一枚の絵」

風景を視線から隠した後、いきなり肌で感じられる眺望と空間をお楽しみください。

 
ベストレート保証

携帯サイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。